2011/01/20

■今年も「いろいろあった」


紅白歌合戦と年賀状と初詣。
つい先日のことかと思いきや、七草も成人式も終わり
早くも睦月が後半に突入しました。
一年が24ヶ月構成なら、「もう二月」ですよ。

すでに、いろいろありました(笑)。

古田敦子さんのミーム・コーポレル・ドラマティックのソロ公演を演出しました。
それはそれはたくさんの方々にお越しいただき、
20世紀初頭に生まれたこの希少なマイムメソッドと、
古田敦子という類い稀なる才能をご紹介できたことは、
僕の人生の分岐点となりました。
ご縁から新聞取材もしていただいた事も印象深かったです。
朝日新聞の机記者、読売新聞の辻阪記者のお二人に心から感謝申し上げます。
そして、本当に素晴らしいスタッフと協力者の皆様に支えられた公演でした。
ご恩は一生忘れません。
ありがとうございました。

アートの授業を受け持っている専門学校の授業もスタート。
といいつつ、今年度の授業はもう一月で終了しているところもあり、
一年間の思い出がよみがえる感慨深い時間でもありました。

とおもいきや、インフルエンザB型に感染。人生三回目。とほほ。
タミフルならぬイナビルという一度吸入するだけの新薬を投与。
これがまた、効果抜群。一晩で普通の風邪の症状だけになりました。
恐るべし医学の進歩。

そして、ABCホールプロデュース「美津野あわ二人芝居『レス』」の衣装スタイリング。
遅ればせながらの参戦で、大阪中をかけずり回って衣装を購入。
ドレリハも終わり、宿題が残りつつもスタイリングがやっと作品に追いついて来てゴール直前。
本番が楽しみな出来になりそうです。

http://asahi.co.jp/abchall/event/
http://blog.asahi.co.jp/abchall/2011/01/post-326.php

はてさて、まだまだ2011年ははじまったばかり。
頑張りましょう♪