2011/01/14

■能楽とタイ舞踊のコラボレーション


1月初旬に演出を担当した「古田敦子ミーム・コーポレル・ドラマティック『THE PRAYER』」の
トークショーにお越し下さった、金剛流能楽師シテ方の宇高春奈さん。
10年前にパリのワークショップで初めてお会いした時は、
アメリカでミーム・コーポレル・ドラマティックを学んでいらっしゃるパフォーマーでしたが、
帰国後は能楽の世界に入られ、現在は能楽師として身体に向き合っていらっしゃいます。
同じ宇高会の能楽師、宇高竜成さんがタイのランナー舞踊家ロナロング・カンパさんと
コラボレーションをする仕舞をご披露されます。
場所は、京都・法然寺。
きっと一期一会を深く感じるひとときとなるでしょう。
お時間ございましたら、是非足をお運びくださいませ。


<能楽師宇高竜成とランナー舞踊家ロナロング・カンパによる仕舞『雪』>

タイ国チェンマイ出身のランナー舞踊家Ronnarong Khampa (通称オング)は6ヶ月の日本滞在が終わりつつあります。
1月22日にオングは金剛流の能楽師宇高竜成(たつしげ)と一緒に法然院の本堂でイベント(「竜成とロナロング」)をやることになりました。
オングの日本での「さよなら公演」です。
パフォーマンスは三部に分けられ: 最初は能とランナーの比較を見せる、第二部では能の本格的なお稽古から始まり、徐々に能とランナーの折衷を試みる、そして最後にはオングは装束と面を付けて『雪』の仕舞を法然院の本堂内で仏前で舞います。
こんな感じのパフォーマンスは日本で初めてなもので、きっと楽しい(美しい)夕べになるでしょう。

公演情報
<能楽師宇高竜成とランナー舞踊家ロナロング・カンパ>
仕舞『雪』
~稽古から始まり、形を破る。
創造からオリジンに戻る~

平成二十三年一月二十二日
京都、法然院
開場:六時
開演:六時半 
前売 二千円
当日 二千五百円
(自由席)
Tel/Fax : 075-752-1367 

ホームページ
http://www.ronnarongkhampha.com/Performance/Entries/2011/1/22_Tatsushige_to_Ronnarong.html