2011/04/25

スタート


今年も、新年度が始まりました。
専門学校と造形大学の教員の仕事も、今年度から更に奥深いところに掘り下げたいと思っています。
そして、もちろん舞台芸術の創作とお仕事も、
ひとつ、ひとつ、自分のペースでしっかり取り組んでいきたいなと
今一度、確認しているところです。

昔、服飾の先生に聞いてとても印象に残っている話しです。
「昔のテーラードの職人は、繊維と繊維の間に裁ちバサミを入れる事ができたのよ。」
びっくりしました。
超能力です。
でも、本当なんでしょうね。
「昔の」とおっしゃいましたが、今でも極めていらっしゃる方はそうなんでしょうね。

「職人」と「芸術家」は時折区別されますが、磨き上げられた技術は、それだけで芸術的ですよね♪
信じるものを探求し続ける姿勢に、美しさを感じてやみません。

上を向いて歩こう。