2011/04/29

浮遊許可証公演トーク出演

演劇プロデュース浮遊許可証の新作「孤空通信」公演の
アフタートークにゲスト出演しました。

作・演出は坂本見花(さかもとみるか)さん。
優しくて強い作風を持っていらっしゃって、僕も注目している方です。

M.M.S.T SUMMER PROGRAM というワークショップ企画に僕が演出担当をした際、
演出助手として参加してくださった時にご一緒しました。
とても、理知的で分析力の高いお仕事をしてくださり、とても強い味方になってくださいました。


今回の作品もとても彼女らしい作品で、
日常的な設定の中に、ファンタジックな要素が自然に入り込み、
誰でも感じることのある生活についてのいろんな感情が織り交ぜられるようなイメージです。
ご本人や、お知り合いの方々は「これまでよりは”攻撃性”が丸みを帯びた」というお話もありました。

作品が上演された後に、作演出の方とお話をするアフタートークに
ゲストで呼ばれる事は時々あるのですが、やはりいつも緊張します〜。
劇場プロデューサーの相内さんと、坂本見花さんと三人で、
お顔見知りなので、今回はとても楽しくお話することができました。

ありがとうございました!