2011/06/01

一心寺シアター倶楽プロデュース、つかこへい追悼企画最終作品「飛龍伝」衣装アドバイザーで参加


昨年、他界された昭和の偉大な演出家つかこうへいさんの追悼企画。
代表的な全6作品を関西の劇団が舞台上演します。
その最終公演は完全なる劇場プロデュース公演として、
関西の俳優総勢23名を集めた「飛龍伝」。
この公演に衣装アドバイザーとして参加しています。

つか演出の特色と言える「素舞台に近い舞台美術」
「唐突に挿入される歌謡曲とダンス」
「主役級の俳優陣は全編通してジャージ」
「最後にはタキシード姿でのレビューショー」
といった要素を踏襲した演出になっています。

60年代〜70年代、日米安保条約に端を発した学生闘争運動。
機動隊との衝突でひとりの東大女子学生が亡くなったという、
当時大問題となった実際の事件をモデルに、
学生達の闘争と機動隊の間で生きる女性を描きます。
つかこうへいが何度もリメイクをして進化させたライフワークといっても過言ではない作品です。


■ホームページ
http://www.officeb1.net/kura/project/hiryuden.html



公演スケジュール
2011年6月(一部キャストがA,Bダブルキャストになっています)
23日(木)19:30 【A】
24日(金)19:30 【B】
25日(土)13:00 【A】 /17:00 【B】
26日(日)13:00 【B】 /17:00 【A】
チケット料金
前売3,000円
当日3,000円
学生2,000円
チケット発売 4月24日10時より
※全席日時指定の自由席です。
※各ステージ開演の1時間前より入場整理券を発行します。
※開場は開演の30分前を予定しています
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。