2012/09/01

蛍光シルク、光る浜ちりめんコスチュームアートパフォーマンス

茨城県つくばの農業生物資源研究所遺伝子組換えセンターが、
蛍などの生体蛍光の遺伝子を使って、蚕の遺伝子を組換え、
吐き出す繭自体がすでに蛍光色を放つという蚕を開発。

その科学の新素材を、滋賀県長浜の浜ちりめん工業協同組合が反物に織り上げ、
iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRAがコスチュームを制作して
パフォーマンスをするというプロジェクトが始動しました。

長浜の浜縮緬工業協同組合の皆さんと、何度も会議をさせていただき、
素材の特徴、長所と短所を研究し、デザイン画とパフォーマンスのコンセプトを組み立て、
織りと練り上げのパターンを8種類に渡って決定しました。

アートディレクションと演出を、田中秀彦が担当します。
コスチュームアーティストは大野知英。
インスタレーションとオブジェは長田浩典。
そして、パフォーマンスはミーム・コーポレル・ドラマティック・アクターの古田敦子さん。


2012年10月に、とうとう発表いたします。


びっくりするくらい、美しく、


光ります。



「光る浜ちりめんのコスチュームアートパフォーマンス」
会場:京都染織会館展示場
(京都産業会館9階、阪急烏丸駅26番出口直結)
入場無料

■一日目
10月4日(木)
展示会:13時〜17時
パフォーマンス:①14時/②15時/③16時

■二日目
10月5日(金)
展示会:10時〜17時
パフォーマンス:①11時/②13時/③14時/⑤15時

■クリエイションチーム
コスチュームアーティスト:大野知英(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
オブジェ:長田浩典(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
ヘアメイク&オブジェ制作協力:上田佑(WMWM)
照明デザイン協力:長谷川ひでお(H2)
パフォーマンス:古田敦子(ミーム・コーポレル・ドラマティック・アクター)